home2.pnghome2.png

この教材は平成24年度子どもゆめ基金(独立行政法人国立青少年教育振興機構)の助成金の交付を受けて作成したものです。

「葉っぱの会」について

私たち「蓼科・八ヶ岳国際自然学校」では、体験活動の一つとして「葉っぱの会(葉っぱの学習会)」をこの教材「葉っぱの7つのミステリー」の開発に併せて、スタートいたしました。

自然の活力を象徴する緑色の主役は樹木や草の葉っぱです。
植物の葉は主役になることはあまりありませんが、この身近な小さな植物の科学は私たちに様々なことを教えてくれます。

「葉っぱの会」では、身近にありながら、見過ごしている「植物の葉」をテーマに植物の科学を探索させ、野外活動へ子どもたちを誘導することを目的としています。

自然体験の大切さは、図鑑を何冊も積み上げても、映像や写真をいくら揃えても、それをこえることはできない意味のあるものです。
また、観察や実験を組み合わせることによって、子どもたちに「気づき」の機会を多く与え、正しく科学へ向き合う姿勢を育てます。

「葉っぱの会」では、これらの野外活動の実践、観察方法の指導、実験の体験などをサポートしていきます。



happanokai_image.jpg

自然観察のツール(観察レポート用ワークシート)

身近な場所での観察

この教材で学んでくれた内容を、きみたちの身近なところでも観察してみるためのワークシートです。
いつも通っている道ばたでも新しい発見ができますよ。

wooksheetA.jpg

pdfdownload.pngpdfdownload.png

自然の中での観察

森や自然の中を歩いたり活動する時に使える、自然観察メモをワークシートにしました。自然の中で、見て、触ったり聴いたり、匂いを感じたりしよう。

wooksheetB.jpg

pdfdownload.pngpdfdownload.png